40代一人旅でオススメスポット~兵庫編

先日1泊2日で兵庫へ旅行へ行ってきました。(もちろん一人旅…)

兵庫というと、大阪の隣の県…古く言えば軍師官兵衛?くらいのイメージでしたが、行ってみると、あちこちに日本を代表する名所が多かったですね!

県名からはなかなかイメージできない観光地の数々、一人旅でも楽しめるスポットを事前にクチコミ情報を調べて実際に行ってきたので、簡単にご紹介したいと思います。

神戸元町高架下(通称モトコー)

兵庫県の中心スポットである三宮駅周辺はおしゃれスポットで一人旅のオッサンには敷居の高い場所ですが、少し歩いて行くと、JR元町駅と神戸駅間の高架下に延々と続く商店街があります。

それが通称「モトコー」と呼ばれる裏通りスポット。

一歩足を踏み入れると昭和にタイムスリップしたようなダークな雰囲気が漂うんですが、休日ということもあり、地元民の方でそこそこ賑わってますので、一人でも歩きやすいです。

お店も数限りなく多種多様。ファッション系のお店もあれば、靴屋、ミリタリーショップ、アクセサリーショップ、古書店、はてはがらくた屋さんまでなんでもありの様相で、1日中いても飽きることない通りですね。

元町側から歩いていくとまだ明るく人も多いのですが、どんどん歩いていくと、次第にシャッターでしまった店も多く、どんどん寂れていくのはご愛嬌。

ちょっとお店に入って商品をウィンドショッピングなんてことが気軽にできるので、退屈せずに観光気分を楽しむことができます。

リーズナブルな飲食店も何件かあるので私も途中で懐かしの鉄板イタリアンをいただきました。

食事もしながら特に目的も定めず、ブラブラ歩きするには最高ですね。

姫路城

言わずとしれた世界遺産。兵庫県といまいちシンクロしませんが、神戸から電車で30分くらいで到着することができます。

さすが世界的にも知名度の高いスポットだけ合って、観光客で連日あふれかえっているようす。

しかし、外観をみるだけでもやはり相当な貫禄があって思わずみとれてしまいますね。

まず外側をぐるりと回って外観の美しさを心ゆくまで楽しみ、その後中へ入ってより大きく見渡すのが一人旅でのおすすめの方法です。

海外からも大勢の観光客がいるので、片言の日本語などで質問されることもあります(笑)
私は片言の英語を駆使してジェスチャーを交えて話せばなんとなく分かってもらえました。

ちなみに私は同じ場所に何度も行くことはないというポリシーがあります。

初めて行く場所というのは実際に行くまでのワクワク感があるのですが、2回目に行くとその興奮が薄れてしまって感動の度合いが低くなることを感じるのがいやだからです。

しかし、この姫路城はもし2回めに行ってもきっと同じくらいの感動が得られそうな美しさであると思います。

一人の寂しさをまったく感じさせない圧倒的なスケールと美しさで魅了してくれるスポットですね。

ポリピュアEXの口コミは?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です